(株)山八建設 >株式会社山八建設のスタッフブログ記事一覧

株式会社山八建設のスタッフブログ記事一覧

NEW ENTRY  新着おすすめ記事

令和2年(2020年)土支田八幡納涼盆踊り案内の画像

くらしのコラム

令和2年(2020年)土支田八幡納涼盆踊り案内
2020年土支田八幡納涼盆踊り大会についてお知らせいたします。土支田っ子が毎年楽しみにしております夏休みを告げるイベント、「土支田八幡納涼盆踊り大会」ですが、トップ画で表示してしまっておりますが、本年は誠に残念ながら、開催を中止することとなりました。例年通りであれば、7月20日前後に開催されますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、三密を避けての開催は困難とのことです。連日テレビやインターネットニュースで報道されておりますように、まだまだ新型コロナウイルスの感染者が増えております。弊社でも、室内の除菌・消毒スプレーの設置・接客の際にはマスクの着用を徹底しております。皆様におきましても...

2020-07-04

READ MORE

専門家が教えます!今こそ家賃債務保証会社を理解しよう!の画像

賃貸経営コラム

専門家が教えます!今こそ家賃債務保証会社を理解しよう!
家賃滞納のリスク対策 新型コロナウイルス感染拡大防止策の影響で収入が減っている人が増えています。借主が家賃を支払えなくなった場合に、頼りにできるのは連帯保証人や保証会社ですが、保証会社の仕組みを詳しく知らないという大家さんも多いのではないでしょうか。特に自主管理されている大家さんには必ず知っておいていただきたい知識です。この機会に、保証会社の仕組みをおさらいしてみましょう。 核家族化が進み、親族に対して連帯保証を頼みにくい風潮になったことから、今や賃貸住宅の大家さんにとっても保証会社の存在は馴染み深いものになっていると思われます。保証会社は正しくは「家賃債務保証会社...

2020-06-22

READ MORE

更地の固定資産税を賢く節税する方法の画像

賃貸オーナー様のための税金知識

更地の固定資産税を賢く節税する方法
「固定資産税」はよく聞いたことのある税金の1つではないでしょうか。しかし、その計算方法や節税方法について詳しくご存知の方は少ないかもしれません。4月に入ると固定資産税の課税明細書が届くと思います。「高いなあ」という声が聞こえてきそうですね・・・。 今回は更地をお持ちの方にお届けする節税方法です。固定資産税には住宅用地の軽減というものがあります。これは、住宅用地のうち住宅1戸につき200平米までの部分を「小規模住宅用地」といい、課税標準額が評価額の6分の1となる制度です。 例えば、住宅の建っていない200平米までの土地で、固定資産税が仮に60万円であった場合、そ...

2020-04-05

READ MORE

トラブル事例Q&A「自分の土地なのに使えない!?」の画像

賃貸経営コラム

トラブル事例Q&A「自分の土地なのに使えない!?」
一戸建の購入を検討していたところ、今住んでいる、賃貸住宅に近く、子供が転校をしなくてすむエリアだと、新築住宅は少なく、予算的にもオーバーしそうなので、中古の戸建住宅の購入を検討していました。 いくつかの不動産会社に声をかけていたところ、エリア、物件の条件、予算共に理想的な物件を紹介されました。期待して、現地に見学に行ってみると、物件の前の道路が狭く、自家用車が一台通れる程度。更に言われたのは「土地の面積にはセットバックと言う、自分の土地だけども使えない面積が含まれます」とのこと。いったい、それってどういうことなのでしょうか? セットバックとは? 建物を建築をする土地...

2020-03-17

READ MORE

23区で唯一のカタクリ群生地~清水山の森~の画像

土支田周辺情報

23区で唯一のカタクリ群生地~清水山の森~
清水山の森のカタクリの群生地は、令和2年3月13日(金)から4月20日(月)まで開放されています。3月12日(木)一番花が開花しているようですが、残念ながら、発見はできませんでした。すでに見渡す限りカタクリの葉っぱだらけで満開になったらさぞかし綺麗なことでしょう。来週いい天気に恵まれたら、カタクリの花が咲き出すかもしれませんね。 清水山の森は、23区唯一の大規模なカタクリ群生地 白子川流域の斜面林に「カタクリが自生している」と。昭和49年(1974)6月に区民から情報が寄せられました。 翌春に群生するカタクリを区で確認し、この貴重な自然を長く保全しようと、昭和51年に「清水...

2020-03-15

READ MORE

HOT ENTRY  みんなに読まれている人気ブログ

もっと見る

トップへ戻る

賃貸物件

売買物件

×